MYおすすめリンク!!

2008年10月09日

今日はどう動くのか!?五分五分です

ダウは三日続落後は上昇するジンクスがありますが、昨日で四日続落だった気がする。。。

ただそうなると今日は上昇するのではないか!?とうい見方と。

ここまで円安に一気にいったことと先ほどの記事に書いたように緊急利下げ後の動きから考えて円高方向に動く見方とどちらなのか!?

ただ今日はダウ上昇しても織り込み済みで今日の最高値付近で終了して明日金曜に下げることも考えられる!!

そして土日にたしか大きな協議が行われるという情報があったので(たいしたことは決まらないとの見方らしい)市場は!!

なので週末前にひと下げあり!?かなとも考えています

posted by 荒木 at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前回の緊急利下げをベースにこれからを考える

前回と今回の緊急利下げ後の為替の動きは今のところ同じような展開になっている

前回は確か3月?だったかな?(覚えていない。。。)

20時頃に発表になり、ユーロ円やオージー円は2、5円近く円安に動いたあとに、発表前のレート付近まで下がり、再び円安

というような流れでした!

昨日は同じような展開だったように感じます。

その後の為替の動きは完全に円安方向になりました。7月までの円安は緊急利下げをきっかけでした

そのころオージー円を中心にやっていたので、オージー円で話すると、

90円付近で緊急利下げで5円近く上がったあとに2円近く下がってから再び円安!!

そしてそのままジリジリ円安だったように思います

今回も同じような展開に感じます!!ただ104円から62円まで下がったので、前回より動きは倍近いので、動きは倍近いですね!!

今日72円まで上がったので10円なので、今日かはわかりませんが、一度68円までは下がるかな?と考えています!!(自信はいまいち)

ただここまでは同じような流れなので円高ひと段落は信じてみようかと思っています!!
posted by 荒木 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

来週はオージーの一ヵ月足を上抜けるかがポイント

自分の中では一時的に円高にきているだけで、いつものようにすぐ戻ると予想していたのですが、まさか1ヶ月半も停滞するとは。。。

来週はオージーの85円付近の一ヶ月足のボリンを上に抜けるかがポイントです!!

先週はそこまで上がり、円高方向に動き日足のボリンを基準に市場が動いていましたが、自分の中では為替が先に下がりすぎたので、株価が下がるのを待っている状態だと考えています!!

となるとここまで株価が下がれば、あとは一緒に上がる!?

を予想しているのだけれどどうなのか!?

月曜日は下がる可能性が高いが火曜から上がっていくのでは?

そろそろ金持ち仕手筋たちも稼いだだろうから、素直に上がっていくのではないか?

来週は買いで勝負!!

posted by 荒木 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 週間予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週の金曜は荒れた!!夜中たいへんだった

先週の金曜はたいへんだった。。。

朝方日足の移動に触れて買いを入れてこれで今日は上がっていくと思っていたのですが、なかなかうまくいかず

ボリンの陽線付近で下がりはじめ、もみ合いとなり、雇用統計で急円高

けど一時的でボリンの陰線を抜けたがすぐに円安に動き、そこからダウが上昇したこともあり円安方向に動いたが、値動きは荒かった!!

とくにオージーは凄かった!!

「あなただけなぜ下がっていくの?」

みたいな感じでした(笑)

そして午前二時半くらいに金融政策可決で円安に!!

オージー円がボリンの陽線に触れた瞬間1、6円近く円高!!

そしてボリンの陰線までいってくれれば買いを入れやすいのに中途半端な所で円安に動き1、3円近くあっという間に戻り、またまた中途半端に円高に動いて結果ジリジリ下がりながらのもみ合いで終了!!

正直戦いにくすぎる金曜は!!

方向感メチャクチャだし、仕手筋の仕掛けも多くて疲れました!!

自分の場合は念のため円安方向を予想して底値付近オージー円を買いを入れていたので、

怪しい時はユーロ円を売りに出してなんとか荒れ相場の中乗り切りましたが、思ったより利益はでなかったです。。。

来週は一ヶ月足の陰線を抜けるかがポイントですが。。。

抜けると思うが、このまま今のレートで定着するのか!?と不安もある
posted by 荒木 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | FX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

米上院金融案を可決、下院では3日に採決へ

米上院本会議は1日、金融安定化修正法案を賛成74対反対25で可決、下院に送付した。下院では3日の採決が見込まれている。  法案には1500億ドル規模の企業・代替エネルギー開発向け優遇税制が盛り込まれた。このほか中間所得層を中心とした2400万人の納税者向けに、課税最低所得の優遇措置を追加した。  修正法案には預金保険の保証上限を現在の10万ドルから25万ドルに引き上げることも盛り込んでいる。上院指導部は、これらの付帯条項により、下院の共和党議員も支持するとの期待を示した。  法案にはオバマ、マケイン両大統領候補も賛成票を投じた。
 下院民主党のホイヤー院内総務(メリーランド州)は上院での可決前に記者団に対し、「経済安定に向け法案を下院で可決できるか、努力を続けている」と述べた。  その上で下院での採決は3日にも行われるとし、上院で修正された法案内容は、下院共和党議員の支持をえられると指摘。「下院での可決には100人の共和党議員の支持が必要だ。共和党指導部が、それまでに議員の支持を得られるようになっていることを望む」と述べた。
 上院が原案を修正して法案を可決したことについて、29日の採決で原案を支持した下院民主党からは批判の声が出ている。下院では、期限切れを迎えている優遇税制の延長に加え、上院では盛り込まれなかった財務省の負担コストを補う歳入増も組み込んだフ尾案をすでに可決している。  下院歳入委員会のランゲル委員長(民主党)は声明で「上院幹部は金融安定化法案に税制延長を付帯するという、前例のないギャンブルをした」と述べた。しかし、29日には賛成した法案を、このために反対にまわるかには言及しなかった。  下院共和党のシャデッグ議員(アリゾナ州)は、預金保険の保証上限が引き上げられたため、反対から賛成にまわることを明らかにした。下院共和党のベイナー院内総務は「可決されると楽観しているが、(可決されると)決め付けてはいない」と述べた。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。